Nikon DX AF-S 18-105 3.5-5.6G VR

18_105.jpg
一時はミラーレス機ニコンJ1に一本化するつもりで、2012年3月にD40と18-200VRとも売却しましたが、
過去に撮ったD40の写真を眺めていたら、その独特の描画力を再認識させられ、2012年4月に再度上物を入手しました。
但し18-200VRは余りにも重すぎるので、今回は一回り軽量な18-105VRとの組み合わせにしました。
価格コムの掲示版でD40を一度手放したオーナーが、再度入手する話を何度も聞いていましたが、
まさか自分も同じ道を辿るとは思っても見ませんでした。(笑)
まぁ、過去にもF31を手放して、再度F30を入手したケースも有りましたけど・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私はカメラは全くわからないのですが、18-105VRって使い勝手良さそうですね。

またまた私はカメラは全くわからないのですが、D40って海外でも強い人気ですよね。
XXと同じで出戻りオーナーさんが多いのですね!
(他車に比べXX・セリスー共にZやRX7に比べると人気は圧倒的に劣りますが、何故か「以前所有していたが忘れられなく戻ってきた」方が国内外共に多いですよね。)

連投失礼しました。

確かにxxと同じかも・・・

xxも乗り継ぎましたが、D40もショット数が
少ないモノに乗り換えました。(笑)
コンデジでさえ2000万画素の今となっては
わずか600万画素のD40はスペック的にはアレですが、
大判でプリントする訳でもないので全然問題無いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。