パイオニア MVH-580

pio.jpg

前機種ケンウッドI-K7の使い勝手の悪さに嫌気が差し、ハンズフリー、USB(CDレス)、
Bluetoothが気に入り久しぶりにパイオニアに戻りました。
特にハンズフリー機能は今までイヤホンマイク(装着の煩わしさ)や、Bluetoothイヤホン(バッテリー切れ)等
不満が有ったので大満足です。
iPhone5とのBluetooth接続もバッチリです。一度ペアリングすると自動接続になり
余計な作業が要らないところが良いです。

とにかくコスパ的に大変優れていて、コレだけの機能が8,000円台で手に入るのは驚きです!
(但し前機種に有った日本語表示が出来なくなったのはイタい)
コレの上位機種のDEH-970では日本語表示が出来るモノの、更に余計な機能も増え
値段も23,000円台になるのでパスしました。
また下位機種のMVH-370では3,000円ぐらい安くなりますが、肝心のハンズフリー機能が省かれ魅力無しです。
そこがコスパ追求の面白さ!(笑)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。