ZZT231 ヘッドランプユニットR交換

かなり久しぶりの更新になります。
暫く前にメインマシンのMACのOSを『OS X Mavericks』に更新したところ、PhotoshopやIllustrator、
ドリームウェーバー等が軒並み使用不可能になり、画像処理やHPの更新等が出来なくなりました。(汗)
同じ頃、サブマシンのWIN7をアップデートした所、コチラも不調になりました。
今後はお手軽なこのブログがメインになりそうです。
いつ頃どんな出来事が有ったのかという事を記録する行為は、物忘れが年々酷くなるにつれ非常に重要な事ですので
この度、自分自身のために記録閲覧用として再開しました。

前期型ZZT231には『ヘッドランプ内に水滴が溜まる』という症状が有ります(後期型は対策済)が、
ウチのクルマの場合、前オーナーが左側のみ交換したようで非常に奇麗ですが、
対照的に右側の状態が酷くて左右のバランスも悪く、見栄えも悪いので結局交換する事にしました。
最近はプラスチックレンズのクルマが殆どで、古くなるとライトカバーが黄ばんで余計に古くさく見えるようになります。
部品代だけで4万円以上掛かりましたが、ZZT231は特徴的な目玉がキモなので交換して正解でした。

IMG_0264.jpg
全体的に黄ばんで見苦しい上に水滴が溜まって最悪な状態。(涙)

IMG_0265.jpg
奇麗な左側ライト。

このクルマももう直き1年になります。当初は4発やFF車に対する偏見も有り、単なるXXの車検を取るまでの
ツナギ扱いでしたが、実際はXXより軽い上に馬力も有り、コーナーリングもスーパーストラットサスのせいか
XXより遥かに安心して飛ばす事ができ、燃費も良くエアコンやオーディオ、ナビ等も快適で
今や完全にメイン車となりました。
更に前から気になっている究極の直6を搭載するBMW-E46の330が現実的な価格帯に落ちてきて
XXの立場は一段とビミョーな今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。