CELICA XX 永井電子『ウルトラシリコンパワープラグコード』交換

最近どうもエンジンのかかりが悪く、加速もイマイチだなと思いディーラーで見て貰ったところ、ナンと1気筒死んでました。
原因は長年の振動が原因?でコードとプラグが接触不良を起こし、プラグコードの端子が腐食していたようです。(汗)
そういえば10年前にプラグコードを交換して以来、一度も点検した事が無かった。(苦笑)
早々ネットで調達しましたが、10年前は6000円程度で入手出来た永井電子の
『ウルトラシリコンパワープラグコード』が、16000円以上まで上昇していました。(汗)
IMG_0295_01.jpg

早々交換しましたが、プラグコード自体のプリプリした弾力性の違いがモロに出て、
エンジンの始動も段違いに良くなりました。
それからプラグコードの束ね方をいかに奇麗に見せるか苦労しました。(6気筒なのでコードが目立つ)
IMG_0297.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント