空母 イントレピッド

DSC00052.jpg

この空母は1999年7月に仕事でニューヨークに行った時にクルマで移動中偶然発見しました。
場所はマンハッタン中心部のWest 46th Streetで、東京で言えば竹芝桟橋かお台場のような都心に近い通りに面した桟橋に、
イキナリ巨大な空母が現れて驚きました。(山下公園の氷川丸のような感じ)
デカいなぁと思って後で調べたら排水量は27,100トンで、日本の空母信濃の62,000 トンの半分以下なので意外でした。
太平洋戦争でレイテ沖海戦にも出撃したらしいですが、エンタープライズ、レキシントン、ヨークタウン等のお馴染みの米空母と違い、
イントレピッド自体は殆ど印象が薄かったですね。1943年8月就役以来70年以上も存在してる事自体がスゴイです。(汗)
退役後は海上航空宇宙博物館として活躍しています。(当時は博物館とは知らず現役空母だと思ってました)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。