C-HR & CX-5 & ロードスターRF 試乗

最近気になっているクルマを試乗してきました。
特にSUV系のクルマは赤べこ号とキャラが被らず次期セカンドカーの最有力候補です。
まずはトヨタにしては個性的なスタイリングのC-HR!
試乗車はハイブリットのFFでしたが、この手のSUVでFFは個人的には疑問です。
少し前にデビューした3代目プリウスでさえ4WDを用意しているので尚更残念です。
確かに1200ターボには4WDが有りますが、全高がわずかに1550を越してしまい
タワーパーキングに入りません。またこの大柄なボディに1200ccと言うのも、
大排気量至上主義世代&アンチダウンサイジングターボ派としてはツラいです(苦笑)
欧州仕様には2000ccが有るので是非国内でも搭載して貰いたいところです。
内装はナビ画面が大き過ぎて圧迫感が有りましたが、
試乗した日が寒かったのでシートヒーターが心地良く病みつきにまりました。
現状では派手な外観とシッカリとした足回りに対して、
エンジンパワーがショボすぎるのでイマイチ突撃モードに入れません。
見積りもオプションを入れると総額400万近くになり、かなりシビれますね(汗)
ハイパワーの4WD仕様が出たら検討します(笑)
IMG_0652.jpg
オプション満載の試乗車ブルーメタリックG

 続いてマツダの新型CX-5!
コレは予想以上に気に入りました。C-HRと比べると内外装とも地味ながら
ディーゼル車ガソリン車ともエンジンとボディのバランスが良いです。
試乗したのがベースグレードの20Sでしたが、特に非力な感じはせず
コスパ的にもそそられました。
それから新色のソウルレッドプレミアムのボディカラーが素晴らしい!
有料色ながら選択する価値アリ!
IMG_0765.jpg 
試乗したガソリン車の20Sジェットブラックマイカ

続いては発売時から気になっていたロードスターRF!
試乗車が上級グレードのRSでBBS17インチオプション付のためか
乗り心地は予想以上に堅めで驚きました。
スタート時に誤って3速発進してしまいましたが(汗)エンストせず持ちこたえました。
低速トルクが有りチマチマとシフトしなくても余裕で走れます。
シフトも短いストロークでスムーズに決まりますが、いざ見積りの値段を見ると
CX-5より高くて興醒めです(汗)
IMG_0766.jpg 
残念ながらXXが存在する限り購入対象になりません。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。