SANYO DSC-X1



1998年10月、初めて購入した1/3インチCCD、81万画素のSANYO DSC-X1。
36mmの固定でズームナシ、F値2.8。当時の販売価格は85,000円だから驚きです!
実際は発売後、かなり経過していたので安くなってましたが・・・。
デジカメ本格普及前だったので当時はコレを買うのが精一杯でした。(汗)
今では死滅したスマートメディアの8MBまでしか使えないのがイタかったです。
容量の関係でいつもVGAサイズで撮影してました。
主に当時始めたHP用のネタ探しに使ってました。デジカメはPCとの親和性が良く重宝しました。
しかし次第に物足りなくなり、手放すことに・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

外箱は必須アイテムです!

全て捨てずに取って有りますよ。(笑)
買い換えモードの時に有力な武器になります。

Unknown

この時代、私はサラリーマンでした。
当時の社長がデジカメを買って、仕事に使いました。
当時私は何だか良く意味が分かっていなくて、(当時デザイナーとして働いてたので)「パソコンで加工する用に使うには便利なカメラだが・・・自分の私生活には縁が無いな~。」なんて余り興味が無かったのを思い出しました。

しかし、よく箱から説明書までそろえた写真を撮って&残ってますね~!
放出時のでしょうか?(笑)
とにかくこういう写真も良い思い出になりますね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。