SONY DSC-HX1




セカンドマシンのS3ISの後継12号機として2009年6月に購入。
1/2.4 型 CMOS、910万画素、28~560mmズーム、F値 F2.8(W)-5.2(T)のデジカメです。
当初初のソニー機ということで正直あまり期待していませんでした。
・・・が、予想を遙かに上回る素晴らしい機種だという事が判明し驚いています。

まず、1/2.4の小さなCCDの割に暗所ノイズが目立たず、
しかも20倍の望遠にも関わらずテレ端でも割とまともな描写です。(汗)
オート任せでも的確に状況を把握するのもなかなか賢いと思います。
パノラマ撮影も実に楽しくつなぎ目も自然なので実用度は高いです。

それから動画に関してもハイビジョン画質でプラズマ42型で見てもキレイです!
CMOSセンサーなのでキャノン機のスミア地獄からもようやく解放されました!
D40とF30の間に挟まったセカンド機として長く付き合えそうです!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。