GIANT SCR1 シブトク関宿城!

seki2.jpg
ドヨ~ンとした天気の中、シブトク関宿城!サイドスタンドが無いのでR3でお馴染みの場所ではない。


土曜日は天気がイマイチだったが、日曜日は雨の予報だったのでSCR1購入後初のツーリングに行ってきた。
目指すは5月9日に悲惨な復路となった関宿城!(笑)
とにかくココはウチから往復100km弱と自分には手頃な距離なのだ。
昼近くに起きてダラダラしてたら、またしても出発が遅れ、前回とほぼ同じ時刻の午後1時50分スタート!(汗)
江戸川CR左岸は相変わらず工事中なので、一旦葛飾橋まで走ってから対岸に渡りUターンする。
ナンか体感的にR3の方が速い気がする。(汗)何故なら前回は強い追い風だったからだが、
今回は全く恩恵を感じられない。(ヒョッとして横風?)貧脚なのでとにかく風向きには超敏感なのだ。(笑)


再度R3と乗り心地を比較するとやはりR3の方が固い気がする。イヤどうみても固い。サスペンションシートなのに!?
路面の荒れた部分の通過時にハッキリと体感出来る。コレは予想外だ。
それからどうもブラケットを握るポジションでは手の平が痛いので下ハンで走るパターンが多い。この方が落ち着くな。
但し、ウェストバッグが腹に当たってチト苦しい(苦笑)のと、
偶に顔を上げて状況を確認しなければならないので首がチト疲れる。
いつもガラガラの江戸川CRならOKだが、混雑した一般道やCRではキビシイかな。
とにかくコンチハンのバイク(エンジン付)に乗ってるような感じで空気抵抗が少ないし一番好きなポジションだな。


seki2-1.jpgseki2-2.jpg
(左)前回は草が生い茂っていたが、今回は綺麗に刈り取られていました。(右)東武野田線鉄橋下で一休み。


やがてバックミラーを見ると後方からマジメなロードの方が追い着いてきたので、
左ギリギリに寄り減速して先に行って貰う。
(オレのマジメなロードの方の判断基準はズバリ服装だ!レーパン、グローブ等バッチリと決めているしマナーも良い)
手でゼスチャーするのが恥ずかしくて出来なかった(苦笑)R3の場合は一気に抜いて行かれたが、
SCR1ではスピード差がそれほど無いので、抜く方も鬱陶しいと思う。


とにかく走りながらデジカメで撮ったりするのが好きなので、なるべく迷惑を掛けないようにしなければ・・。
(勿論撮影時は前後の安全確認は怠りません)そのためにバックミラーは必需品なのだ。
クルマでもバイク(エンジン付)でも常に後ろをチラチラ確認するのがクセなので(主に白バイ対策!?)
それにしても、ナンでスピードの出るロードバイクにバックミラーが無いのか理解できない。
先日装着した『hoge ロードバイク用ミラー obj001 』は絶好調だ。
よく評価でスグに脱落して使い物にならないとか書かれているが、自分のはギャップで跳ねても一度も落ちない。
(元々シマノ製のブランケットにしか付かない訳だし・・・)
さすがに路面が荒れてる所では鏡面がビビる事が有るが、まぁコレは仕方ないかなぁと。
ホントはもっと鏡面がデカいヤツを付けたいんだよなぁ。
フルカウルのバイク(エンジン付)用のエアロタイプのミラーとか・・・。(笑)


seki2-3.jpgseki2-4.jpg
(左)自分の場合、宝珠花橋から関宿橋に掛けてが一番ダレる区間。(右)城が見えてくるとホッとします。


さて、天気がイマイチ、湿度も多めで体調もイマイチな中、13時40分城に到着!前回のR3より20分ほど短縮。
コレはオドロキだ。何しろ前回は追い風を目一杯受け、体調も万全な中、走ってた訳だから。
早速、甘いビックル系飲料を飲みながら暫くベンチにコロがって休憩する。
その後、お約束の記念撮影をして午後4時10分頃出発する。(帰りも偶然前回のR3と同時刻に)


seki2-5.jpgseki2-6.jpg
(左)城内は駐輪場をはじめ、トイレ、自販機等充実してます。(右)帰りも鉄橋下でパチリ!


復路は前回ほどでは無いがビミョーな向かい風だった。下ハンでひたすら前進する。
そう言えばココまで8割は下ハンで走ってるな。猫背だからかな?(笑)
途中、危うく道路横断中のヘビを轢きそうになった。(汗)
あと10cmの差!どうもまだ慣れないせいか挙動が遅れ気味だ。
今回は30分以上休憩したので急激なパワーダウンは無かったが、やはり足が重くなる。景色も単調でイマイチだ。


そんな中ふとミラーを見ると、後方からガッシリとした体格のマッチョなMTB乗りの方が追いついてきた。
ビミョーな速度差だったので減速して先に行って貰うと、力業でジワジワと加速して行った。
この頃、結構向かい風が強かったので、その健脚ぶりには敬服した。
(復路唯一抜かれたチャリであった・・・ていうか他に誰も走ってないのでは!?)
暫くマッチョなMTBの後に続いて走ったが、やがてCRを降り消えてしまった。
景色が単調なのでとにかく橋を目標にして走るしかない。金野井大橋→野田線鉄橋→野田橋→玉葉橋・・・
ココラ辺が一番ダレる。コンビニもスーパーも無いし休憩ポイントも皆無だ。道路脇でテキトーに休む。
やがて常磐道の明かりが見えてくるとゴールも近い。流山橋まであと少しだ。


流山橋から対岸に渡り車道走りに挑戦するが、流山街道は道幅も狭くやはりチャリでは怖い。(汗)
路駐のクルマの脇を通る時、GSから出ようとするクルマの動き、併走するクルマの陰からの対向車の右折等々。
ドライバーがコチラを気にして後ろを徐行してくれたりするとかえって気疲れする。(汗)
(ドライバーの心理はイタイほど解る。何故なら自分も普段逆の立場でそう思ってるから・・・)
やはり自分はレールのようなサイクリングロード専門にテレンコテレンコ走っていた方がストレスが無くて良いなぁ。
現地までクルマに積んで行き、オイシイ所だけチャリで走るのが一番だな。
そんな事を考えながら走り、午後6時40分、前回のR3より1時間10分ほど速く無事帰還した。
しかし平均速度は予想より遅かったなぁ。(汗)前半イマイチペースが上がらず、最高速チャレンジとかはナシでした。
(Dst/89.28km、Av/20.8km/h、Mx/38.4km/h)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この日は蒸し蒸ししましたからね~。(汗)
湿度に弱い(=アジアの夏はダメ)私にはこたえます・・・(汗)
行きたかったな~!
でも、蛇!!!
自分が行ってたら、蛇捕まえようとしたりして、ご迷惑かけたかもです・・・(笑)

でも、ロードやっぱり速そうですね!!
Av.Sp.が20を超えてますからね!!
(ここら辺のAvって0.5kphとか、少し上げるのも大変ですからね。)
参考になります。(^o^)

下ハンでずっと行けるのは、フレームサイズが合ってるからだと思いますよ!!
合わないフレームで下ハンもつと腰に来ると思いますので。

でも、乗り心地は意外ですね!♪
カーボンとかなので、軽いし当りが柔らかいのかもしれませんね♪
実車見るの&ご一緒出来るのを楽しみにしています!!




リアルタイム返信!?

早々のコメントありがとうございます!
ヘビの写真は引き返して撮ろうと思いましたが、
余裕が無かったですね~。
コレからの季節、いろんな物体が湧き出そうです。(汗)
アベレージは行きだけ見れば前回のR3も良い感じでしたが、
帰りは急激に落ちましたね。

リアルタイム返信(^^)

往復での&この距離でのトータルアベレージで21近く(20.8)は今までだとありえ無いと思います!(汗)
速いです!どんどんマジメなロード乗りの方々に近づいていってますね!(滝汗)


車道走りはここら辺(地元近辺)は辛いですよね。
とにかくドコも道路整備が悪く=混んでますからね。
免○時にM戸のドラ素田とかM戸警察署とかにチャリで(今のMTB)行きましたが、裏道をチョコチョコ進んだ記憶が有ります。
かえって都心の方が走りやすいと思います。(逆に飛び出てくる車とか左折車とかは危ないでしょうけど。)


しかし、赤ベコミニ、カッコイイですね~!!!

マジメロード!?

それは無いと思います。(笑)
やはりピチピチのアレは・・・(汗)
テレンコ、テレンコ、デジカメで撮りながらゆるく走るのが良いです!
ユニクロのドライメッシュのヤツは安くてなかなか良いと思います。
あまり服には金をかけたく無いんですよね~。
100キロ程度ならそんなに尻も痛く無いです。