Wooo P46-XP05

p46.jpgp42.jpg
写真で比較すると左右は42型と殆ど大きさが変わりません。(但し42型は左右に独立したスピーカーを装着)

先月P300のデジカメに続く、物欲モード炸裂第2弾として購入した46インチのプラズマです。
42型のプラズマには地デジチューナーとHDMI端子が無く(当時はそんな規格は無かった)不便だったので・・・。
自分は大のプラズマファンなので主流の液晶は眼中に無かったです。
実際見比べればプラズマの描画力がダントツに良いのは明らかです。
最近流行の3DTVですが、あんな一々メガネを掛けなければ見れないモノなど意味ないですね。
3DTVは実際店頭で何度も視聴しましたが、60インチ以上の大型じゃないと画面の両脇の存在が気になりダメです。
それに比べてプラズマは自然な感じで立体感を満喫出来ます。奥行き感は液晶の比では無いです。
以前のプラズマも日立のWooo42型でしたが、さすがに8年の技術の進歩は凄まじくダントツの美しさ!
価格コムのAV家電部門で1位に輝いたのもうなずけます。
確かに液晶に比べると燃費(消費電力)が悪いですが、クルマと同じで多少燃費が悪くても
感動を味わえるモノの方が幸せです!(笑)コレは絶対オススメです!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっぱ

やっぱり画面もプラズマ↑ですよね~!
HDMI端子、使っていません・・・(汗)
同じく3Dは眼中に無いですね。
 
何か話題作って売りたいってのが伝わり過ぎで引きます。
実用性無いし・・・
まあ、こうやって技術が発展していくんだろうし否定はしませんが。

最後の文章、これまた同感です!
どうでもよいものはエナジーセーブ重視でOKですが、楽しむものはやっぱり楽しくないといけませんよね~!

HDMI端子

あの端子は映像と音声を一発で結線出来るので便利です。
D端子+光デジタル端子の時は接触不良等で結構トラブルが多かったです。